新型コロナウイルス感染症対策について

1 参加者への呼びかけ「ご来場の前に」
朝、必ず家を出る前に来場者全員の体温測定を行なってください。
以下の事項に該当する場合には、主催者が特別に認めた場合を除き、レース会場への来場を自粛してください。
(1)来場者本人に、レース2週間前以降当日までに、発熱、咳、のどの痛みや倦怠感、息苦しさ、味覚や嗅覚の異常など、新型コロナウイルス感染症が疑われる症状がある。
(2)本人または同居の家族や勤務先の同僚など日常的に身近に接する人が、レース2
週間前以降当日までに、新型コロナウイルス感染症の陽性判定を受けている。
(3)本人または同居の家族や勤務先の同僚など日常的に身近に接する人が、レース当日に、新型コロナウイルス感染症の濃厚接触者として、保健所より自宅等での経過観察の指示を受けている。
(4)本人または同居の家族や勤務先の同僚など日常的に身近に接する人が、新型コロナウイルス感染症が拡大しているとされる国、地域(入管法に基づく「入国拒否対象地域」)から帰国して2週間以内である。
新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、レースが開催されたにもかかわらず、選手が上記の事項を理由として欠場した場合に限り、選手はエントリー代金の返金を求めることができます。ただし、返金額には送金にかかる手数料を除きます。

会場では可能な限りマスクを着用してください。招集時やレース直後などマスクを着用していないときは、努めて会話を減らすようにしてください。
こまめに手を洗うか、消毒してください。
観戦については一律に禁止するものではありませんが、コースとの間隔を充分に空けてください。また、マスクを着用していても常に他者との距離を維持してください。
特に、大声を出すことは他者への感染のリスクを非常に高める行為とされています。ご注意ください。
新型コロナウイルス感染症は、発症2日前から強い感染力があるとされています。体温が平熱で体調が万全であっても、自分が感染者かもしれないという前提のもと、抑制された行動をとるようお願い申し上げます。

2 選手以外の来場者は受付で名簿記入
市中への感染が拡大している現状から、選手以外の方のご来場は極力お控えいただきますようお願い申し上げます。観戦される方は受付にて名簿の記載をお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です