グランフォンド京都2021は中止します 2022は4月24日です

この内容で9月3日21:30ころ送信しました

5月9日から9月5日へ延期しましたが、情勢の好転は見られず2021年度内実施を見送ることにいたしました。
エントリーをいただいた方には残念なこととなり大変申し訳ない思いで一杯です
つきましては預かっておりますエントリーを
(1)次回4月24日へ持ち越す(2)返金するのどちらかを
フォームに書き込んでいただきますようお願いいたします
なお、すでにエイド関係以外の準備は終えているため返金額は満額とはなりません。
あしからずご了承ください。
準備したものはすべて次回大会へそのまま持ち越すため
次回エントリフィーが上がることはありません
こちらから案内しますメールアドレスはinfoあっとまーくkyotosyaren.comとなります
このドメインの着信を許可することもお忘れなく
一斉メールはml.kyotosyaren.comです
メールに返信しても届かないという方や
フォームに書くことができないという方がたまにいらっしゃいます
その場合平文でメールにて必要事項を返信ください。
必要事項はエントリーされた方の氏名、ふりがな、住所、生年月日、エントリー時のメールアドレス、
返金口座の金融機関名、支店名、口座種別、口座番号、口座名義です、
なお、このフォームへの書き込みは次回大会の受付開始(おおむね2ヶ月前)までを期限とさせていただきます
また、返信が期限までにない場合はスライドに同意されたものとさせていただきます
代理出走(出走者の差し替え)については次回の受付終了までにメールにてお知らせください
登録フォーム https://forms.gle/GW926poojMNfrStdA

今年のコースは舞鶴市の真壁峠が通行可能になったため復活し、西舞鶴市内の峠へのアプローチを変更します。また見所として山家城址公園をコースに取り入れました。山家の吊り橋について地元の方に道案内を依頼しています。5年前に火野正平さんが番組で通ったそうです。残念ながら舞鶴クレインブリッジが破損箇所があるということで通行できず、迂回します

ルートラボがなくなったのでRIDE WITH GPSで線を引いてみました こちら 距離については114km/1956mと出てますのでそのくらいで妥当かと思われます

舞鶴のエイドが前回より変更になっています。昨年からこちらを使う予定でしたがコロナ禍のためお披露目できずでした。菅坂峠を下って海に突き当たります。従来はその右手「舞鶴商工会」がAS3でした。今回より突き当たりを左折して300mほど行ったところが赤れんが博物館となりますがその交差点の東北角にある「舞鶴市総合文化会館」が新エイドとなります。参考に赤れんが博物館は有料ですが、市役所併設の赤れんがパークにある2号棟、3号棟は無料の施設で舞鶴の歴史紹介や土産物、レストランを備えています。アイスの売店もあるので休憩にいかがでしょうか

AS3ではロングコースオプションを選択することができます。こちら 38.8km/863m 登り厳しいです 下りは特に注意してください。この区間にエイドはありません。事前の申し込みは不要で、当日AS3を13時までに出発できる方のみ参加が可能です。途中には引揚記念館など見所もありますので、ロングコースを走破するだけでなく、クレインブリッジの写真を撮ったり、記念館を見学したりされるだけでも楽しいかと思います。AS3に申告デスクを設置しますので行きも帰りも申告をお願いします

駐車場案内を掲載します。昨年と大きく変わっていません。由良川花壇のスペースのみ深夜利用が可能です 駐車場案内

参加された方への記念Tシャツを申し込むことができます 事前に申し込んで当日受け取れば送料が不要でおみやげになります こちら